地上最大の手塚治虫展@世田谷文学館

世田谷文学館では4月28日から7月1日まで
「地上最大の手塚治虫展」が開催されています。
手塚フリークのパパと行ってきました。



そういえば世田谷文学館って初めて行ったかも。
なんせ「文学」にご縁がない人なんで042.gif

大きな窓の外には池があり鯉が泳いでた。
ロビーがなんだかいい感じ。

ここは「ぐるっとパス」を提示。
企画展は200円しか安くならなかった・・・。


2階の展示室入り口にはアトムとサファイアがお出迎え。
早速夫婦で撮影大会です(^_^;)
d0178411_23233259.jpg
d0178411_23243339.jpg
d0178411_23234745.jpg

ここは撮影可能となっていましたよ。


手塚先生のベレー帽や愛用のペンや鉛筆などの愛用品などや
直筆原画などが展示されています。


私はやっぱり女の子なんで「リボンの騎士」とか「ふしぎなメルモ」とか
あとは「ジャングル大帝」かなぁ・・・。

パパは子供の頃、アトムのファンクラブ的なものに入っていたそうで
そのときの会報みたいなやつかなぁ。。。
それを今も持っているって言うのが結構自慢のようですよ。
手塚先生の孫悟空の映画のビデオを何度か見せられたこともありますし(笑)


会場の出口付近には本棚があり、手塚作品が並べられており
自由に読めるようになっていました。
あらまぁ。ゆったり時間を取ってこなければ読めませんね~。

そして読書している人たちを見守るようにブラックジャックが立っていました。
d0178411_23371721.jpg
読書している人を入れ込もうと思うと
前髪でブラックジャックの顔が見えなくなるので反対側から撮りましたが^m^


時間があれば芦花公園のほうも回りたかったのですが
パパの仕事の時間が迫ってきて慌てて帰宅いたしました。残念。

土曜日は14時からアニメ映画の上映会もあったようです。
会期中、土曜日はあと3回。
それと最終日の7月1日の日曜日にも上映会があるようです。

どうせ土曜日に行くなら上映会にあわせてはいかがでしょうか。
[PR]
by honeycorn-k | 2012-05-19 23:54 | art