わたしも大事 あなたも大事

グリーフサポートせたがやの活動を知ったのは
あの子の事があっていろいろ検索していた時でした。


どうしたらあの子の気持ちを立て直す助けができるのか
何でもいいから知りたかった。


FBをフォローしてグリーフサポートせたがやが上げる記事を読んだりしていました。


講座に出るのは今回が2回目。

d0178411_12453150.jpg




身近な、大事な人を亡くしたことだけがグリーフではなく
歳をとって健康を失っていく
職が無くなり希望が失われる
DVを受け安心感を失う
いじめやあらゆる差別での自尊心の喪失
などなど何かしら大事なものを喪失することを全てグリーフとしています。


そう考えると人生は喪失の連続です。
それでも私たちは生きていく。


喪失と喪失との合間に幸せや喜びや楽しみに出会えるからだと思う。


それが喪失よりも大きくて
喪失を包み込んでしまうほど大きければいいのに。



今回の講座でどうしてあの子だけが
あの日から止まったままなのか
そのメカニズムがわかりました。


今まで私があの子に働きかけてきたことは
大きくは間違ってはいないことを確認しました。


ただもしかしたら小さなストレスを与えていたかもしれないと言うことも考えさせられました。


私には小さなストレスかもしれないけど
あの子には小さくないかもしれない。


でも私があの子を導いていきたいと思っていた方向は間違ってはいなかった。

これからもこの方向でいいんだ。


そんなことを考えながらの2時間でした。



わたしも大事 あなたも大事


自分を大事にできない人が
人を大事にできない。


自分を大事にして欲しければ
人を大事にしなければ。


自分に余裕がなければ
人に優しくなんてできない。



先日、セラピストさんに
「もっと自分を大事にしてあげて。
自分に鈍すぎるよ。
自分を見つめ直して。」と言われた。


いま自分を見つめ直すタイミングなのかも。


あの子を大事にするためには
私を大事にしないとならないんだ。


節分過ぎて同じような事が繰り返し私に言われる。
今年の私のテーマなのかもしれない。


自分を見つめ直す。
自分に優しく。


いつも心に留めていよう。
[PR]
by honeycorn-k | 2015-03-06 12:45 | 日記